【助言】コロナウィルス感染を防ぐために~福島孝徳からの助言

国内で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。
今、重要なのは、国内での感染拡大をできるだけ最小限に抑えること。そのためには、クラスター(患者集団)を生まないように一人ひとりが新型コロナウイルスに感染しないよう対策を講じなければなりません。コロナウィルス感染拡大を防ぐために以下の対策をぜひ行ってください。

(01)人混み、群衆を避ける。人から2m以上離れる。
  (コロナサイレントキャリヤーは、隔離感染者の10倍近くになる可能性あり
  (マスクをしていない人からは5~10m離れる

(02)風、太陽光、換気の良い場所を選ぶ。
  (コロナウィルスは太陽光に弱い)

(03)温度を高く、25℃~28℃以上。加湿機で湿度50~60%以上を保つ

(04)花粉症予防眼鏡などの眼鏡をかけて眼からの侵入を防止する。できれば帽子も着用

(05)こまめに手を洗う。石鹸で20秒以上。
   (コロナサイレントキャリヤーは大都市に多い)

(06)顔を触らない。
   (青年~壮年者に無症状のコロナサイレントキャリヤーが多い


(07)消毒用ワイプ、消毒液で良く拭く。

(08)壁、手すり、机などできるだけ触らない。握手も控える。

(09)可能なら、70%消毒用アルコールをこまめにスプレーする。

(10)できるだけ安全な自宅にて待機する。外出を極力制限する。

(11)外出の時は必ず、マスクを着用。マスク、マスクです。

(12)5人以上の集まりを避ける。

(13)米国では使い捨て袋着用が推められるが、こまめに取り換えねばならない。


 


現在、マスクは品不足でなかなか手に入れられない状況ですが、手作りすることもできます。

ペーパータオル、ティッシュ、ガーゼ、ハンカチーフ、輪ゴム、セロテープ、紙テープを使って作ることができます。
参考までに以下が私が自分で作った「手作りマスク」です。