【提言】 「日本の青少年たちへ、神の手福島ドクターからのメッセージ」

このままでは日本がダメになる。
がんばろう!日本の子供たち!!

本稿はラストホープ、神の手と呼ばれる全米トップ、世界屈指の脳神経外科医 福島孝徳先生から、日本の小・中学生、高校生に送る檄文です。

迫る日本沈没の危機。勤勉でなくなった日本人

私たちの国、日本は、かつて素晴らしい国でした。勤勉で正直な国民が、皆一生懸命勉強し、仕事をしたことで、国民総生産・産業経済は世界のトップを争い、自動車・電化製品・電子機器・カメラ・精密機器・重工業機械などの工業製品は世界一の品質を誇りました。ところが、昭和元禄から平成に移り、それは過去のものとなっていきました。テレビ番組が、バラエティーやお笑いなど、中身がないものばかりになるとともに、日本人は怠慢になり、皆勉強をしなくなってしまいました。今や、国民総生産は中国に抜かれ、成長率も低迷したまま。日本は沈没の危機に直面しています。

この状況に陥った大きな原因は、日本人のまじめで勤勉という性質が失われてしまったことにあります。私は30~35歳までアメリカに留学し、懸命に勉強し、仕事をしてきました。しかし現在、アメリカで研究する若手日本人の研究者は激減しています。残念なことに、語学を学んで、薄給に耐え、艱難辛苦(かんなんしんく)を乗り越えて、世界一流の研究成果を達しようとする気概のある日本人がいないのです。現在、アメリカで活躍するアジア人研究者は韓国人と中国人ばかりです。

 

本来、日本人は道徳的で勤勉。間違った教育が日本人をダメにした

私が子供の頃は、戦後(第二次世界大戦)の“奇跡“といわれた産業復興の時代で、親や先生の躾がとても厳しく、感謝し、教えを守り、尊敬するという道徳心を大切にしていました。また、日本人のほとんどが勤勉で、国民の休日も少なく、土曜日にも学校がありました。私の父などは、明治神宮の宮司として、土日もなく休まずに働いていました。私もそれにならい、医師になってから40年間1日も欠かさず勉強し、寝る時間以外は仕事をしてきました。日本一、世界一のドクターを目指し、他者の2倍働き、3倍の努力を続けました。そのおかげでここ20年間、脳外科手術では、世界で一番患者さんを救ったドクターでいることができているのです。

今の日本の危機は、君たち子供に、私たち大人が誤った教育を行ってきた結果です。競争原理を排除し、道徳心を育てることを怠ってしまったからです。そのため、高校・大学を卒業しても就職しない、働かないという怠惰なニートや引きこもりの若者を100万人も生み出してしまいました。教育とは本来、君たち子供の自立を手助けするためのものなのに、残念ながら今の日本の教育は全く逆の状況を作り出してしまっているのです。

 

日本復活のために必要なこと

日本には、石油や鉱物、レアメタルなどの資源がほとんどありません。日本がこれからのグローバル社会を生き残るためには、勤勉さを取り戻し、ハイテク・土木工学・工業・化学・物理学・コンピュータ・科学・建築・医療(先進医療機器)・精密機器などの分野で、新たな産業を作っていくしかありません。そして、それは、次世代を担う君たちにかかっているのです。他者を敬う道徳心と目標に向かって努力できる勤勉さを根底に持ちつつ、日本の成長を支える各分野で世界のトップを目指してほしいのです。

 

がんばろう!日本の子供たち!!

小・中学生、高校生の君たちが今やらなければならないことは、算数(数学)、理科(科学・物理・生物)、英語です。小・中学校、高校生の算数(数学)と理科(科学・物理・生物)は、次の大学や大学院、そして専門職についてから最も重要な学科です。コンピュータサイエンス・IT情報産業・医学・電子工学・土木建築学・工学・重工業、さらに化学・生化学・薬学などが、今世界で最も必要とされている研究部門です。これらの研究の土台となる物理学・統計学も重要です。また、現在の国際社会では日本人が認められるためには、英語は最重要で必須です。英語や英会話はできて当たり前なのです。ドイツ語、フランス語、スペイン語もできた方が有利です。そして、これらの勉強の前にしっかりと学ばなければならないのが道徳心。両親に感謝し・先生を敬い・自分たちがやらなければならないこと、やってよいこと、絶対にやってはいけないこと(いじめ・ウソをつく・勉強しないなど)をしっかり学ぶ必要があります。

私は日本の国を愛し、部屋に日の丸国旗を飾り、ヨーロッパやアメリカの人たちに負けない一番の医療を行っています。毎日、朝から晩までハードワークと勉強。土曜・日曜・祝日などの休日こそ、他の人々に差をつられる絶好のチャンスと考え、より一層勉強します。1年間365日休みません。

君たちも一緒にがんばろう!! 一生懸命勉強しよう!
今、小・中学生、高校生である君たちこそが、日本復活の原動力になるのです。

しっかり学んで、日本の国を高め、世のため、人のために尽くす人間になってください。今、君たちが勉強しないと、日本はダメになってしまいます。ぜひ一生懸命勉強に取り組んで下さい。土曜・日曜、スポーツか自分の趣味をやって、そして勉強もしよう。世界に誇る日本の最先端技術を促進、発展させよう。