【注意】ネット上の情報は、うのみにはできません

現在、ネットを中心に過大な宣伝を実施する、医師や病院が増えています。その医師や病院に十分な手術実績がないのにもかかわらず、医学文献や学会発表、学術論文をもとに、自分の意見を作りあげる医師には注意が必要です。

学術論文や学会発表というのは、臨床研究段階、未熟な手術に元づく発表の場合もあります。実際にそれらが正しいかどうかは、将来的に判断されることであって、そのままうのみにはできません。

患者さんは、担当医師自身の“手術経験数”、“合併症のリスク”、“全治率”を理解してから、治療を決めてください。

■福島孝徳教授の手術実績(2015年)

  • 手術件数 600例(1年間)
  • 重大合併症のリスク 0.3%(600例)
  • 全治率 98~99%