患者様からの手紙6

痛みのない第二の人生(三叉神経痛)

  • 9月2日に●●病院で三叉神経の手術をしていただきました。12日に無事退院することができました。
  • 痛みのない第二の人生を先生からいただき心より感謝申し上げます。ただ一つ心残りなのは先生にお会いして直接お礼を申し上げられなかったことです。
  • 先生の益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。
ページトップに戻る

 

顔面のけいれんはすっかり止まりました(顔面けいれん)

  • 8月2日に上海に戻り約3週間が過ぎました。鎮痛剤を持って日本を離れることには若干の不安もありましたが杞憂でした。今では傷もすっかり綺麗になり、頭痛もほぼなくなりました。もちろん顔面の痙攣はすっかり止まりました!
  • 痙攣発症前の私の記憶がない15才の息子からは「逆に違和感がある」と笑われました。こんなに長く嫌な思いをしてきたのだなぁと思い起こしながら、このつらかった時期を思い出として話せるのも、福島先生にお会いし、手術をして頂けたおかげだと、あらためて感謝の気持ちを抱いた次第です。
  • 日本に戻った際に、テレビ番組の中で福島先生のお姿を拝見しました。難病を持つ患者の為に対峙される福島先生の技術と姿勢に感動しました。先生に手術していただいたことは私にとって何よりの安心であり、また誇りですらあります。
  • 先生に治していただいたこの身体で、残りの人生、家族を幸せにし、また社会のために貢献できるよう努力してまいります。
  • 直接お礼を申し上げられず残念ですが、お忙しい合間にお目に触れると信じてメールをお送りいたします。改めまして。この度は本当にありがとうございました!
ページトップに戻る

 

前向きに一歩踏み出すことができました(聴神経腫瘍)

    • お世話になっております。3月に●●病院にて「左聴神経腫瘍」で手術していただいた者です。
    • 手術から5か月が過ぎ、現在は元の生活に戻り感謝しながら過ごしております。
    • 今回は子供たちも4歳と2歳で幼く、病気が発見された当初は色々なことが不安で泣いてばかりの日々でした。
    • しかし、思いがけず福島先生とのご縁をいただき、私なんかが手が届く先生ではないのに神様がいてくれたんだと嬉しく、そこから不安もなくなりました。それからは自分も負けないぞ!と精神的にも強くなり、現在は母としても妻としもさらにパワーアップしております。
    • 一番心配しておりました顔面麻痺もなく、傷も小さく過ごせていることは本当に感謝してもしきれません。
    • 手術していただいた翌日にICUに様子を見に来てくださった際、まだ術後が辛く直接しっかりとお礼を伝えることができなかったのを大変後悔しておりました。こうして以前のように毎日を笑って過ごせるようになるとは、夢のようで幸せに感じております。ありがとうございました。
    • 福島先生に救っていただいた命を大切に、明るく楽しい人生を過ごしていきたいと思っております。本当に本当にありがとうございました。
    • お忙しい中、目を通していただきありがとうございました。どうかこの感謝の気持ちが届きますように。
    • ※4歳の長男が先生にお手紙を書きたいと言って書いたので同封させていただきます
    • ふくしませんせいへ
    • ままをなおしてくれてありがとう
tegami

ページトップに戻る

 

Life is good!(松果体部腫瘍)

  • Dr. Fukushima,
  • Thank you so much for giving us our life back. The past 10 years have been a Awesome blessing. Life is good!
  • ※米国の大学病院で、10年間に5回も手術を受けてとれなかった大きな松果体部腫瘍(Largl)を全別、全治させた女性からお手紙をいただきました。

ページトップに戻る