患者様からの手紙2

先生にもらった、勇気と希望で、新しい人生をスタートします!

  • 福島先生、今日は。先生に手術を行っていただき、本当に感謝でいっぱいです。
  • 今日、廊下で先生とお会い出来て、確信の言葉をかけて頂き、すべて先生にお任せしようとあらためて決意することが出来ました。ここに至るまで、他の病院やDr.からは、失望の言葉しかなく、行き場を失っておりました。
  • 2014年元旦に、新婚旅行先のポルトガルで倒れ、死ぬような目に合い主人に連れ帰ってもらいました。それからも頭痛と体調不良は酷くなるばかり…でも手術も怖い…そんな私が、先生から手術をして頂けることになるなんて、まだ信じられません。でも先生から大切なことを教えてもらいました。それは、“心”の大切さ、人への感謝です。先生の言葉で、もう9割以上、治った気分です! もう結果はどうなってもすべて受け入れます! 何より愛する主人の為、両親の為にも、前より元気な“心”で、生まれ変わりたいと、思っています。
  • 主人は大手電機メーカーで営業のチームリーダーとして、海外出張が多く、今後も国内外問わず、転勤の可能性もあります。私も一緒にどこまでもついていき、支えていける妻でありたい、また、友達と一緒にやりたいと話していたネットショップ、去年は旅行にたくさん行ったけど、まだまだ行ってみたい、やりたいこと、そして私に出来る人の為になることをしたい…先生にもらった、勇気と希望で、新しい人生をスタートします!
  • 先生、本当に有難うございました!生涯、忘れません。
ページトップに戻る

 

昨日の手術、ありがとうございました (髄膜腫)

  • 福島先生おはようございます。昨日手術していただきました。
  • この度は大変ありがとうございます。
  • 昨年12月に髄膜腫と診断され途方にくれる中、先生に御相談のメールをさせてもらい、最終的には直接お願いする事ができ心より感謝いたします。今私が思う事は、幸運にも福島先生ならびに島本先生方にお会いすることが出来なければ、妻の病後はどうなってしまっていただろうかという不安と絶望感しか残らなかったと思います。
  • 福島先生、日々ご多忙だと思いますがこれからも福島先生にしか解決できない患者さんが待っていると思います。
  • 福島先生、御自身のお身体もくれぐれもご自愛くださいますよう。本当にありがとうございます。
ページトップに戻る

 

職場でも手術前より元気とびっくりされています (髄膜腫)

  • 昨年に畷生会脳神経外科病院にて髄膜腫の手術をして頂きました。
  • メールを送らせて頂いてから1週間後福島先生からの直接の電話、夢のようでした。世界中を巡り難しい手術をされている先生が、まさか私のメールに目を留めてもらえるなんて、こんなラッキーなこと今でも夢のようです。多くの患者さんが待たれている中、本当にありがとうございました。
  • 術後も、順調に回復し1ヶ月後には仕事にも復帰し昨日も畷生会にて検診で●●先生より「どこに腫瘍があったか解らないくらいです」と言われてほっとしました。職場でも手術前より元気とびっくりされています。
  • これも全部、福島先生のおかげです。本当にありがとうございました。
ページトップに戻る

 

本日で8ヶ月になりました(脳腫瘍)

  • 昨年、愛宕病院にて福島先生に髄膜腫の手術をして頂き、本日で8ヶ月になりました。あの頃の感謝の気持ち一生変わりません。本当にありがとうございました。今は仕事にも復帰できており、毎日励んでおります。福島先生がお元気でいられますようお祈りしております。ありがとうございました。
ページトップに戻る

 

車の運転もできますし、趣味の手芸もできます。とても嬉しいです

  • 手術をしていただきまして、本当にありがとうございました。
  • 後遺症もなく、車の運転もできますし、趣味の手芸もできます。とても嬉しいです。手術していただき本当にありがとうございました。見えることは、生きているそのものです。先生に手術のお願いのメールをして、お電話をいただいた時は、感謝の気持ちと安心感でいっぱいになり、電話が終わっても、なかなか涙が止まりませんでした。
  • その時の気持ちを大切に残りの人生を生きたいと思います。
  • 福島先生、本当にありがとうございました。
ページトップに戻る

 

おかげさまですっかり元通りの元気な姿になりました(髄膜腫)

  • 福島孝徳先生へ
  • このたびは、家内の大きな腫瘍をお取りいただき、命を救っていただきまして、大変ありがとうございました。心からお礼申し上げます。手術から17日になりますが、会話や動作も手術後とは思えないほど活発で、おかげさまですっかり元通りの元気な姿になりました。
  • 10年前に見つかった時には、あちこち病院に行ったものの、本当にどうしようかと途方にくれましたが、幸い先生の患者に登録させていただき、畷生会でずっと経過観察をしていただくことができました。
  • 先生の患者に登録していただいてから、テレビやYou Tubeで先生の手術を見たり、あるいは書籍で先生のお考えを勉強させていただきまして、手術が決まった時も、福島先生に全てをお任せするという気持ちで臨むことができ、本当に幸せだったと思います。重ねて厚くお礼申し上げます。
  • 先生は長きにわたって患者のために力を尽くされ、本当に頭が下がる思いでございます。
ページトップに戻る

 

元気で毎日頑張っています(聴神経腫瘍)

  • 福島先生へ
  • 福島先生、ありがとうございました。お礼が遅くなってしまいすみません。
  • 2013年9月、南東北病院にて、聴神経腫瘍の手術をしてくださいましてありがとうございました。今は、元気で毎日頑張っています。
  • 福島先生に、手術をしていただけたことにとても感謝しております。
  • 本当に本当にありがとうございました。
ページトップに戻る

 

12年間という長い薬漬けの生活から解放されました(三叉神経痛)

  • 福島先生へ
  • 2014年11月に福島県郡山市の南東北病院で類上皮腫が原因となる三叉神経痛で先生に手術していただきました。
  • 私の症状が回復せず困り果てた主人が先生のホームページから相談メールをしたところ、翌日先生から国際電話で連絡があり、「すぐに手術します」とおっしゃっていただきました。主人も私も信じがたい出来事で、まさに暗黒から降りてきた一本のくもの糸に縋りつくような気持ちでした。
  • 10年来通い続けた大学病院の脳外科の先生方からも、「手術は本人の生活の質を低下させないため、あまりおすすめできません」と言われ、外科手術を選択した場合の危険性と恐怖、また今後終生このような痛みにさいなまれながら暮らしていくことを考えますと、暗澹たる気持ちになっておりました。
  • 「福島先生だったら安心して手術を受けられるのに」と話しておりましたので、今でもその時のことを思い返すたび夢のような出来事のように感じております。また。6時間に及ぶ大変な手術の後、主人から手術が成功したと伝えられ、12年間という長い薬漬けの生活から解放されたと分かった時は感無量でした。
  • 術後は嘘のようにピタッと痛みが治まり、1日に3~5錠も服用していましたてんかん薬なども全く必要なくなりました。食事が摂れないため33キロまで落ちていた体重も2か月で4キロ増え、おかげさまで日々体調も良くなり以前と変わらない生活を過ごせるようになりつつあります。子供たちも、昔のママに戻ったと驚いております。先日南東北病院に術後の検診に伺いましたが、後藤部長からも「表情が見違えるほど明るくなりましたね」と言っていただき、こんな奇跡のような幸運をもたらしてくれた先生には感謝の言葉もありません。
  • お礼を申し上げたくても意識が回復した時にはすでに病院を後にされていますとのこと。福島先生への御恩返しは何もできませんが、感謝の気持ちをお伝え致したく心より御礼を申し上げます。
  • 世の中には私たちのような患者がまだたくさんいらっしゃると思います。その患者さんたちにとって先生は「最後の希望の光」だと思います。
ページトップに戻る