第36回 頭蓋底微小解剖ハンズオンワークショップ レポート

2014年5月22日より3日間、New Jersey州のMahwahのHomer Stryker Centerにて第36回Advanced Skull Base Microanatomy and Hands-on Dissection Workshopが開催されました。イタリア、アメリカ、ロシア、日本から総勢32名の方がこのWorkshopに参加されました。

第36回 頭蓋底微小解剖ハンズオンワークショップ開催/主催:INERF

続きを読む

カテゴリー名: CNI、INEFR活動報告、解剖コース |投稿日:2014年6月4日

第3回 ASEAN バンコク国際頭蓋底解剖ワークショップ近況報告

今回第3回ASEANバンコク国際頭蓋底解剖ワークショップを、バンコクシュラルンコン大学病院脳神経外科と福島孝徳 INERF(International Neurosurgery Education & Research Foundation)を中心に、Stryker, Stroz, Pfizer, ZEISS, GED, BJCの協賛のもと開催いたしました。
Screen Shot 2014-01-21 at 1.36.48 PM

ご協力いただいた先生方、そして企業の皆様、ラボ皆様のにはこの場を借りて改めて感謝申し上げます。

続きを読む

カテゴリー名: CNI、INEFR活動報告、解剖コース |投稿日:2014年1月29日

解剖記録

**今回は解剖の写真が表示されます。一般の方は閲覧にご注意ください。**

解剖の勉強は外科医にとって臨床の手術をする上で非常に重要なものです。
福島孝徳先生も今でも解剖をするたびに新しい発見があり、そしてそれがまた臨床に繋がる重要な勉強なのです。と常日頃おっしゃっています。
これより解剖の写真などもこのブログで公開して行く予定です。

**再度申し上げます。一般の方は閲覧にご注意ください。**

第1回は少し小さな神経について報告いたします。

続きを読む

カテゴリー名: CNI、INEFR活動報告、解剖コース |投稿日:2013年7月27日

Chicago Dissection Course 2013 May

福島孝徳先生 フェローです。今回より福島孝徳先生のブログを始める事になりました。手術、講演会、学会、解剖、Jazz band活動など幅広く載せて行く予定です。どうぞよろしくお願いします。

先日シカゴにてAdvanced Skull Base Microanatomy and Hands-on Dissection Workshopを開催いたしました。

イタリア、ベルギー、アメリカ、日本から講師7名、世界各国から参加者24名の方がいらっしゃいました。このコースは福島先生が10年以上前から臨床につながる脳外科に必要なMicroanatomyの知識を深めるため続けてきた教育解剖コースです。

毎年2回アメリカ国内で、さらにアジア、ヨーロッパでも同様のWorkshopを各地で開催し、若手、ベテランを問わず意識の高い先生方が更なる手術技術の獲得、知識のBrush upを行ってきた伝統あるWorkshopになっております。

続きを読む

カテゴリー名: CNI、INEFR活動報告、解剖コース |投稿日:2013年6月6日