Duke大学病院 脳外科年次総会にて表彰

Duke脳外科年次総会にて表彰 2014年5月28日福島孝徳教授は、1998年以来Duke大学病院、Duke Raleigh病院、Wake Med郡立病院等にて複雑困難な脳血管・頭蓋底病変の患者を2500人以上、手術治療を行ってきました。

その間、リスク0.5%、全治率90%という驚異的な成績をあげ、且つFaculty及びレジデントに対する密接な実地臨床教育を精力的に拡充しました。さらにDUKE大学福島頭蓋底研究室において、28名の日本人留学研究生とともに、学術論文80編という内外に誇る業績を挙げてきました。

ここに福島教授の15年間の貢献を讃え、年次カンファレンスにおいて表彰されました。

以下に表彰盾の原文を記します。

Certificate of Appreciation ; In Recognition of Your Extraordinary Expertise in Skull Base Neurosurgery, Distinguished Scholarship and Innovation, Enthusiastic Mentoring, Compassionate Patient Care, and Outstanding Commitment to the Department of Neurosurgery at Duke University Medical Center. We Express Our Profound Gratitude.

Duke脳外科年次総会にて表彰Duke脳外科年次総会にて表彰

 

カテゴリー名: 福島孝徳近況 |投稿日:2014年6月5日