『致知』 2014年2月号に渡邉一夫先生との対談記事が掲載されました

月刊『致知』 2014年2月号月刊『致知』 2014年2月号に、福島先生と南東北グループ総長の渡邉一夫先生の対談記事が掲載されました。

特集:一意先進
[対談] すべては患者さんのために
福島孝徳(デューク大学教授)×渡邉一夫(南東北グループ総長)

○神の手と神の頭
○三十七歳の時、無一文で病院を開業
○普通の医者ではなく、飛び抜けた 医者になろう
○鍵穴手術はかくて生まれた
○人生は一に努力、二に努力、三に努力、全部努力
○患者さんたちが経営の危機を救ってくれた
○実力で示すしかないアメリカでの戦い
○自分さえよければいいという風潮になっていないか

月刊『致知』 2014年2月号

 

カテゴリー名: 福島孝徳近況 |投稿日:2014年3月3日