【福島孝徳 脳神経外科 活動レポート】20181015

●10月15日(月)
朝の飛行機で鹿児島→大阪へ飛んで、北摂、四条畷市にある畷生会脳神経外科病院へ。午前中は、外来診察を10名、午後は、顔面痙攣、聴神経腫瘍(聴力保存)、鞍結節部髄膜腫と3例の手術を行い、無事成功しました。

その後、滋賀県東近江市にある湖東記念病院へ車を飛ばして17:00時に到着。17:00時から22:00時まで、トランスラボで右顔面神経の全剥離手術。内耳道内に残存する大きな腫瘍を全剔し、かつ残っている顔面神経を頸静脈球の上を通して硬膜内へ。そこで残っていた顔面神経中枢側断端へ、10-0のマイクロナイロン糸で4針、端々吻合で顔面神経形成術を行いました。

手術後、米原から新幹線で新大阪へ。ホテルに着いたら夜中でした。
今日は10月15日は、私の誕生日だった...

カテゴリー名: 福島孝徳 脳神経外科 活動レポート |投稿日:2018年10月15日