【福島孝徳 脳神経外科 活動レポート】20181013 – 20181014

●10月13日(土)
再び中野区江古田の総合東京病院で左聴神経腫瘍の全剔術、頭蓋咽頭腫の全剔術を行いました。

●10月14日(日)
朝一で鹿児島へ。午前中は霧島記念病院で左顔面痙攣の手術を行い、午後は霧島神宮で一般講演を行いました。

霧島神宮(宮司 慶光院様)は、天孫降臨の地「高千穂の峰」から始まったと伝えられる、1500年もの歴史を持つ由緒ある神社です。霧島神宮の神楽殿に、氏子さんや霧島市民の方々、約450人に参集いただき、健康長寿、がん検診、脳ドックをテーマに講演を行いました。聴衆の皆さんが熱心に聴いて盛り上げてくれるので、ついつい「福島節」が出てしまいました。

講演後、病院に戻って、三叉神経痛の手術を行いました。

カテゴリー名: 福島孝徳活動レポート |投稿日:2018年10月14日